iPhone純正写真アプリで他社製アプリのフィルターを使う方法!

今回の内容

こんにちは!PhotoLifeBlogのYokeです。

iPhoneの写真純正アプリでもできる簡単でお洒落なフィルターの掛け方について以前記事にしました。

今回はiPhoneの純正写真アプリで、他社製アプリのフィルターをかける方法を紹介します!iPhoneで簡単にお洒落な写真を作れるので、SNSにアップする前に是非試してみてください。

機能拡張付きの iOS 用 App をインストール

まずは使いたいフィルターを持っている他社製のアプリを、App Storeを使ってダウンロードします。

説明のところに写真用の機能拡張が付いた Appなら記載されています。『Photos extension』などの用語を検索してアプリを探しても良いです。

Edit Images Faster With Photo Extensions』で検索して掲載されているAppの中から選ぶこともできます。

今回は『Edit Images Faster With Photo Extensions』で検索して1番上に出てきた、『Afterlight-PhotoEditor』をダウンロードして、試してみます!

Afterlight — Photo Editor
Afterlight — Photo Editor
開発元:Afterlight Collective, Inc
無料
posted withアプリーチ

機能拡張を有効化

ダウンロードが終わったら機能拡張を有効化していきましょう。

フィルターをかけたい写真を写真アプリで開いて、右上の『編集』をタップ。

そしてまた右上の『・・・』をタップ。

先程インストールした『Afterlight』が表示されていればオッケーです。
そのまま『Afterlight』をタップしてください。

まだ表示されていない人は『その他』をタップしてください。
『Afterlight』が有効化されればOKです。

純正写真アプリで『Afterlight』アプリのフィルターの使い方

ここまで準備できたら実際に使ってみましょ。

『Afterlight』をタップしたあとはこの画面に。

下の4つの右から2つ目をタップするといっぱいフィルターが選べるようになっています。

今回は『LUMEN』というフィルターを使ってみました。

あとは完了して保存するだけです。

Before
After

終わりに

いかがでしたか。

とても簡単に他社製アプリのフィルターを純正写真アプリで使うことができました。

純正写真アプリのフィルターも魅力的だけど、もっといろいろなバリエーションが使えたらとても嬉しいですよね。

ぜひ、この方法でSNSに上げる前に自分の写真をより魅力的な写真にしてください。

お試しあれ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました