【写真の撮り方】プログラムオートモードとか絞り優先、シャッタースピード優先モードなど【違い解説】

写真の撮り方

今回の内容

Yoke
Yoke

プログラムオートとかマニュアルとか、写真を撮るときにどれを選べば分からないよ

という方のために、今回は

  • プログラムオート(P)モード
  • 絞り優先(A、Av)モード
  • シャッタースピード優先(S、Tv)モード
  • マニュアル(M)モード

それぞれの特徴について簡単に解説していきます。

  • 絞り(F値)
  • シャッタースピード
  • ISO感度

というキーワードが出てくるので、是非こちらもあわせて見てください。

【写真の撮り方】絞り(F値)・シャッタースピード・ISO感度について解説【マニュアル】
こんにちは!PhotoLifeBlogのYokeです。カメラの操作で必要な『絞り(F値)』『シャッタースピード』『ISO感度』。マニュアルモードはその3つをすべて手動で調節するモードです。今回はその3つで調節できる内容について解説します。

プログラムオートモード(P)モード

プログラムオートモードは絞り(F値)もシャッタースピードもISO感度もすべてカメラにおまかせというモードです。

便利なモードなので、簡単で素晴らしいのですが、いかんせん

背景をぼかしたいとか運動会の子供を手ブレせずに撮りたいとか映える写真と撮りたいといった自分の思惑を表現するのが難しい。

写真の明るさで失敗しない写真は撮れますが、無難な写真しか撮れない印象です。

特に初心者の方にこそ、このあと出てくる別のモードを使うことをおすすめします。

絞り優先(A、Av)モード

絞り(F値)は自分で設定し、シャッタースピードをカメラが自動で決めてくれるモードです。

ISO感度は自分で固定する場合とオートにする場合とありますが、暗い場所でなければISO100で固定でも良いかと思います。

Yoke
Yoke

僕はまずF値を決めたいことが多いから、このモードはとても便利

絞り優先モードを使いたい場面はこんな感じ

  • F値を小さくして背景のボケた写真を撮りたい
  • F値を絞って風景や背景を綺麗に写したい

撮りたい写真とF値は密接に関わってきます。

シャッタースピードは手ブレしない範囲であれば何でも良いという場面ではめちゃくちゃオススメのモードです。

Yoke
Yoke

とりあえずF値だけを決めれば良いのは簡単だね

【写真の撮り方】映えるためのカメラの設定・撮り方【背景をぼかす】
こんにちは!PhotoLifeBlogのYokeです。今回はカメラとスマホの大きな違いである「自然なボケ」にこだわって、初めての方も背景がボケた、見ててなんかそれっぽいと思えるようなテクニックをお伝えします。

シャッタースピード優先(S、Tv)モード

シャッタースピードは自分で設定し、絞り(F値)をカメラが自動で決めてくれるモードです。

ISO感度は自分で固定する場合とオートにする場合とありますが、暗い場所でなければISO100で固定でも良いかと思います。

シャッタースピード優先モードを使いたい場面はこんな感じ

  • 動く被写体(子供とか)を撮る時
  • 長秒露光するとき
  • 動画撮影時

子供など動きのあるものを撮る時はシャッタースピードが遅いとぶれてしまいます。

シャッタースピードをまず自分で固定し、その他をカメラオートにすることで、シャッターチャンスを逃さずに撮影出来ます。

長秒露光もシャッタースピードを決めるだけで良くなるので設定が簡単です。

動画撮影のことはまた別で話します。

Yoke
Yoke

シャッタースピードで特徴を出したいときや動きがあるものを撮るときは便利なモードだね。

【写真の撮り方】シャッタースピードについて!どんな写真が撮れるのか解説【光の軌跡】
こんにちは!PhotoLifeBlogのYokeです。シャッタースピードはカメラを扱う上大事な要素です。でも初めての方にはなかなか理解が難しい。明るさの調整以外にもシャッタースピード役割には大切なものがあるので今回はそれを解説します。

マニュアル(M)モード

マニュアルモードはすべて自分で数値設定を決めるモードです。すべてのモードの根幹です。

マニュアルモードの特徴は

慣れたらとにかく楽

という点です。

これまでのモードでは最終的に露光を自動で調節してくれるものばかりでしたが、マニュアルモードであれば露光は自分で最終決定します。

ハイキーな写真に仕上げたい、アンダー目に暗く撮りたい、逆光で撮るときの明るさをどこに揃えたい等、自由自在です。

まずはマニュアルですべて調整して、F値などの特徴を捉えた上で、絞り優先やシャッタースピード優先モードを使っていくことをおすすめします。

Yoke
Yoke

まずは失敗しても良いからマニュアルモードで練習しよう

まとめ

いかがでしたか。

個人的にはマニュアルモードを使える人が絞り優先モードを使うのと、マニュアルモードを使えない人が絞り優先モードを使うのでは全然意味合いが変わってきます。

失敗して覚えていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました